ミャンマー関連情報

“KIRIN ICHIBAN”と呼ばれる日本のプレミアムビール、ミャンマーで製造 ミャンマー
2016年10月21日(金)09:45
“KIRIN ICHIBAN”と呼ばれる日本のプレミアムビール、ミャンマーで製造
日本のビール会社でトップブランドの一つであるキリンが資本投入しているMyanmar Brewery社では、KIRIN ICHIBANと呼ばれる麦芽100%の一番搾りビールを完全にミャンマーで醸造しています。   KIRIN ICHIBANはその味が価格に見合っています。お客様や消費者からのフィードバックは、いくつかはよりよい…

続きを読む

『ボトムアップ・アプローチを重視した意思決定スタイル』 ~ミャンマーのデジタル刺繍会社社長に聞く ミャンマー
2016年10月14日(金)10:00
『ボトムアップ・アプローチを重視した意思決定スタイル』 ~ミャンマーのデジタル刺繍会社社長に聞く
Diamond Class社 Ms. Nu Yin Htwe (Managing Director) Myanmar     HIDAが提供する研修プログラムには、新興国を含む海外諸国から多くのビジネスパーソンが参加しています。対象参加者の職位は研修プログラムによって異なりますが、経営者層に向けたプログラムも提供しています。   今回、ミャンマー…

続きを読む

日本語能力試験(JLPT)を目指す学生のための日本・ミャンマー漢字辞書アプリが、アセアン元日本留学生評議会(ASCOJA)発明 ゴールドアワードを受賞 ミャンマー
2016年10月12日(水)10:15
日本語能力試験(JLPT)を目指す学生のための日本・ミャンマー漢字辞書アプリが、アセアン元日本留学生評議会(ASCOJA)発明 ゴールドアワードを受賞
ティンミャンマー日本語学校校長のThin Aye Aye Ko博士は、2016年9月30日から10月2日にかけてマレーシアのセランゴール州で行われた第22回元アセアン日本留学生評議会(ASCOJA)カンファレンス、ならびに第1回ASCOJA発明展覧会において、日本・ミャンマー漢字辞書のアンドロイドアプリケーション(以…

続きを読む

『ヤンゴンのベーカリー製造会社数は、ローカルブランドや輸入ブランド含め470社以上』 ~ミャンマーのベーカリー製品の製造・卸売会社社長に聞く ミャンマー
2016年10月7日(金)11:00
『ヤンゴンのベーカリー製造会社数は、ローカルブランドや輸入ブランド含め470社以上』 ~ミャンマーのベーカリー製品の製造・卸売会社社長に聞く
Shwe Kyee International社 Mr. Aung Chan Nyein (Managing Director) Myanmar     HIDAが提供する研修プログラムには、新興国を含む海外諸国から多くのビジネスパーソンが参加しています。対象参加者の職位は研修プログラムによって異なりますが、経営者層に向けたプログラムも提供しています。   今…

続きを読む

ミャンマー経済特区中央委員会議長であるヘンリー・ヴァン・ティオ副大統領によるダウェイ経済特区のプロジェクト視察 ミャンマー
2016年10月4日(火)09:50
ミャンマー経済特区中央委員会議長であるヘンリー・ヴァン・ティオ副大統領によるダウェイ経済特区のプロジェクト視察
タンダリーニ地区に位置するダウェイは、ヤンゴンの南、約630キロメートルにあります。2004年の推定によると人口は約14万人で、ダウェイの主な生産品はゴム、カシューナッツ、干物、チーク材などです。   ダウェイ経済特区プロジェクトは2013年に一時停止となりましたが、ダウェイ深海港の建設計画が…

続きを読む

ミャンマー日本商工会議所(JCCM)のご紹介 ミャンマー
2016年9月23日(金)10:50
ミャンマー日本商工会議所(JCCM)のご紹介
ミャンマー日本商工会議所(JCCM)は1996年に設立されて20年が経ちます。現在の会頭は隅良太郎氏で、アクティング・ディレクターは加藤英明氏(富士ゼロックスアジア・パシフィック、ミャンマー支店GM)です。JCCM事務所はJETRO(日本貿易振興機構)ヤンゴン事務所と同じ場所に位置しています。   JCC…

続きを読む

衣料製造地帯500エーカーの建設予定地を韓国とミャンマーが探す ミャンマー
2016年9月15日(木)10:50
衣料製造地帯500エーカーの建設予定地を韓国とミャンマーが探す
2016年8月20日、ミャンマー企業のOlympus Asiaグループと韓国企業のPanko社は、50%-50%による合弁事業として、繊維・衣服製造工場建設のための土地500エーカーに投資する覚書を交わしました。建設予定場所は、電力の利用状況・雇用・物流コストを考慮し、ヤンゴン、バゴー地域、またはエーヤワディ…

続きを読む

第二回ミャンマー産業人材育成シンポジウム開催(2016年7月30日 於 Novetel Yangon Maxホテル) ミャンマー
2016年9月5日(月)17:00
第二回ミャンマー産業人材育成シンポジウム開催(2016年7月30日 於 Novetel Yangon Maxホテル)
本シンポジウムは、日本ミャンマー友好国会議員連盟と特定非営利活動法人 アジア環境技術推進機構により主催されました。   日本ミャンマー友好国会議員連盟会長で日本の衆議院議員の逢沢一郎氏が開会の挨拶を述べられ、ミャンマー教育省大臣のDr. Myo Thein Gyiが歓迎の挨拶を述べられました。「産業…

続きを読む

チャンスは現地にある ~IT業界としてミャンマーへ進出した先駆けの企業経営者に聞く(3/3) ミャンマー
2016年5月11日(水)10:00
チャンスは現地にある ~IT業界としてミャンマーへ進出した先駆けの企業経営者に聞く(3/3)
※本記事は3回に分けて掲載しています。   本記事は第3話になります。 <第一話はこちら> <第2話はこちら>   オー・エイ・エス株式会社 取締役 富田裕行様      ―ミャンマーの学生・若者は起業にチャレンジする人も多いと聞きます。     起業したいという学生は多いと聞きます。欧米の若者…

続きを読む

チャンスは現地にある ~IT業界としてミャンマーへ進出した先駆けの企業経営者に聞く(2/3) ミャンマー
2016年4月27日(水)10:00
チャンスは現地にある ~IT業界としてミャンマーへ進出した先駆けの企業経営者に聞く(2/3)
※本記事は3回に分けて掲載ています。   本記事は第2話の掲載分です。 <第1話はこちら> <第3話はこちら>   オー・エイ・エス株式会社 取締役 富田裕行様      ―御社事業にとって、ミャンマー進出のメリット、魅力はどのような点でしょうか?  1点目として、優秀な人材が確保できる可能性が…

続きを読む

チャンスは現地にある ~IT業界としてミャンマーへ進出した先駆けの企業経営者に聞く(1/3) ミャンマー
2016年4月20日(水)10:00
チャンスは現地にある ~IT業界としてミャンマーへ進出した先駆けの企業経営者に聞く(1/3)
※本記事は3回に分けて掲載します。  本記事は第1話の掲載分です。<第2話はこちら> <第3話はこちら> オー・エイ・エス株式会社 取締役 富田裕行様  取締役 太田義明様   オー・エイ・エス株式会社(本社:東京都千代田区)は1974年に創立され、ソフトウェア・パッケージの企画・開発・販…

続きを読む

ヤンゴン事務所レポート「ミャンマー縫製業と日本のつながり」 ミャンマー
2016年2月17日(水)13:05
ヤンゴン事務所レポート「ミャンマー縫製業と日本のつながり」
 縫製業を中心とする繊維産業はミャンマーにおける主要産業である。現地業界団体のミャンマー縫製業協会(MGMA)によると、2015年の縫製品の輸出額は約20億USドルと3年前の2倍以上に増加しており、国内330以上の縫製工場で約24万人の雇用を産み出している。  先日ヤンゴン近郊のシュエ・ピー・ター工…

続きを読む

「ミャンマーでの5S実践」(ヤンゴン事務所) ミャンマー
2015年12月22日(火)16:27
「ミャンマーでの5S実践」(ヤンゴン事務所)
「ミャンマー企業はトップダウン、日本企業はボトムアップ、それが双方の製造業の最も大きな違いだと感じます。」と語るのは、ミャンマー国内のバッテリーメーカーに勤務していた約8年前に日本で品質管理の研修を受けた経験を持つナイン・エイさん(43)。現在はミャンマー最大都市のヤンゴンにあ…

続きを読む

東南アジア同窓会連合(FOSAAS)会議を開催しました ミャンマー
2015年12月10日(木)09:02
東南アジア同窓会連合(FOSAAS)会議を開催しました
10月15・16日 ヤンゴン(ミャンマー)に於いて第12回東南アジアHIDA同窓会連合(FOSAAS)会議が開催され、ミャンマー(主催)・インドネシア・タイ・フィリピン・ベトナム・マレーシア・シンガポール(計7か国)の同窓会から、約50名が参加しました。    FOSAAS会議(ミャンマー・ヤンゴン) 会議を通…

続きを読む

海外ビジネスサポートサービス

  • 海外情報配信サービス
  • GHC海外インターンシップ
  • 国際カンファレンス・セミナー
  • 海外ビジネスマッチング
  • 海外市場調査
  • にほんごe-ラーニング

世界に広がるAOTS帰国研修生ネットワーク

海外産業人材育成協会(AOTS)が培ってきた50年以上の研修事業を通じて、43か国と同窓会ネットワークを構築してきました。

各国の同窓会メンバーは製造業を中心とした企業経営者・管理者、相手国政府・公的機関の有力者や技術者で構成されています。この信頼性の高いネットワークを通じて、工業部門を中心とした調査やパートナー企業探しが可能です。

ものづくりと海外をつなぐ

GIJメールマガジン

海外情報や、AOTSプログラム等、情報をご提供します。

  • 無料メールマガジン お申し込みはこちら
  • お問い合わせはこちらから

新着情報

新着ニュースを掲載しております。

more