メキシコ関連情報

メキシコは“ベリー”デリシャスな国 メキシコ
2018年5月11日(金)10:00
メキシコは“ベリー”デリシャスな国
世界中の農業・食品産業においてベリーと名のつく果物の生産は、絶えず成長をし続けています。その理由は、ベリーが、栄養価が高く風味が豊かであるということに加え、他の農産物に比べて海外市場での価格が高いということにあり、メキシコ国内におけるベリー生産量もまた増加しています。   2013年に…

続きを読む

メキシコの電力事情 メキシコ
2018年4月20日(金)10:00
メキシコの電力事情
長年にわたり、電力は世界中で極めて重要な役割を果たしてきました。電力は、産業や交通を支え、家、学校、道路を照らすエネルギーの源であり、また家庭内電化製品を動かすための動力源でもあるからです。 電力は、その原料により異なる種類の発電所でつくられています。世界での主な原料は化石燃料で…

続きを読む

世界のブラックゴールド メキシコ
2018年4月6日(金)10:00
世界のブラックゴールド
現在、石油は世界で最も多く利用されている化石燃料であり、世界中全ての国の経済にとって価値あるものであるため、俗に“ブラックゴールド”と呼ばれています。メキシコでは、消費される一次エネルギーの88%が石油からつくられています。つくられたエネルギーは、日常の様々な場面で利用されています…

続きを読む

メキシコの自動車産業 メキシコ
2018年3月30日(金)10:00
メキシコの自動車産業
30年前、メキシコでは海外で生産された自動車部品を使い組立工程のみを行っていましたが、現在では、部品の少なくとも60パーセント以上がメキシコ国内で製造されるようになりました。メキシコの自動車産業は、近年大変興味深い成長を遂げてきました。2011年現在、大型車の生産量は136,678台、小型車に…

続きを読む

メキシコのグリーンゴールド「アボカド」 メキシコ
2018年1月26日(金)10:00
メキシコのグリーンゴールド「アボカド」
2016年メキシコの農産物・食品の輸出額は289億6700万ドルに達し、石油産業による収益の180億ドル、または観光事業による収益の1957万1000ドルを大幅に上回りました。 主な輸出農産物・食品は、ビール、トマト、アボカド、畜牛、牛肉、テキーラの順に多く、これらが総利益の3分の1以上(34.4%)を占め…

続きを読む

ノーチェ・ブエナ ―聖なる夜をメキシコから世界へ メキシコ
2017年12月22日(金)10:00
ノーチェ・ブエナ ―聖なる夜をメキシコから世界へ
ポインセチアは、寒い冬に咲く数少ない植物のうちのひとつです。クリスマスの祝祭を彩るポインセチアの緑色と鮮やかな赤色の葉は、メキシコだけでなく世界中の国々にとってクリスマスには欠かせないデコレーションのひとつになりました。 ポインセチアの原産地はメキシコの熱帯地域で、この地域にクリ…

続きを読む

メキシコ大地の魅力 メキシコ
2017年11月17日(金)10:00
メキシコ大地の魅力
メキシコ合衆国の広大な土地は、1,960,189平方キロメートル(島と海を除く)に広がり、現在、世界第14位に位置しています。これは、日本の国土面積の5倍にあたります。   メキシコは、31の州と1つの連邦特別区から成り立ち、それらは古い歴史、美しい建造物、様々な人種や文化、商業的価値などであふ…

続きを読む

メキシコを代表する卓越したお酒 ‐テキーラ‐ メキシコ
2017年9月20日(水)10:00
メキシコを代表する卓越したお酒 ‐テキーラ‐
テキーラはメキシコ西部の限られた地域で製造されるアルコール飲料です。テキーラという名前は世界的に広く知られる原産地の名称であり、テキーラとしての条件は、製品がメキシコのテキーラ生産地域(グアナフアト、ハリスコ、ミチョアカン、ナジャリット、タマウリパス)で製造されていること、そし…

続きを読む

チョコレート:「神々の食べ物」 メキシコ
2017年6月9日(金)10:00
チョコレート:「神々の食べ物」
古代文明の時代から、3000年以上にわたって人類はチョコレートを楽しんできました。   チョコレートの起源は、中央アメリカにおけるネイティブアメリカンの偶然の発見であると信じられています。彼らがカカオポッドのパルプからビールを作っていた時、偶然その過程で生じる副産物の使い方を発見したの…

続きを読む

メキシコのアマランサス メキシコ
2017年5月26日(金)10:00
メキシコのアマランサス
アマランサスはイネ科植物ではないものの穀類の一種とみなされ、メキシコでは7千年以上前から栽培されています。アマランサスには800以上の種類がありますが、そのうち3種、Amaranthus Hipochondriacus、Amaranthus Cruentus、Amaranthus Cudatusが最も重要です。Amaranthus Hipochondriacusはメキシ…

続きを読む

メキシコの食用サボテン・ノパル メキシコ
2017年3月30日(木)15:35
メキシコの食用サボテン・ノパル
メキシコに古代より自生するサボテンで野菜として食べられているものに、ノパル、またはノパリと呼ばれるサボテンがあります。ノパルの語源である「ナフアトリ」はアステカ人の言葉で「立つ」という意味で、ノパリの葉の成長がある時点で止まって立つことに由来します。このサボテン・ノパルは、メキシコ…

続きを読む

チチェン・イッツァ、世界で一番有名な古代マヤ文明の都市 メキシコ
2017年3月15日(水)11:40
チチェン・イッツァ、世界で一番有名な古代マヤ文明の都市
メキシコのユカタン半島に位置するチチェン・イッツァは、世界で最も有名な古代マヤ文明の都市です。年間100万人以上と、メキシコ国内で最も多くの旅行者が訪れる考古学的遺跡です。   「チチェン・イッツァ」はマヤ語で、「チチェン」には「井戸の口」、「イッツァ」には「水の魔術師」という意味があります…

続きを読む

メキシコに伝わる粘土工芸 メキシコ
2017年3月2日(木)13:05
メキシコに伝わる粘土工芸
歴史上で最も古い人類の営みのひとつは焼き物であり、世界中の多くの文化にとって焼き物はそのルーツの一部、また自己表現の方法でもあります。メキシコにおける粘土工芸の歴史はコロンブス以前にさかのぼり、この自然の恵みを用いた営みは現在でもメキシコで受け継がれ、この国のアイデンティティを…

続きを読む

メキシコ経済の現状と今後の見込み メキシコ
2017年1月10日(火)10:00
メキシコ経済の現状と今後の見込み
HIDA・AOTS同窓会は43ヵ国71ヵ所で結成され、自国の経済産業発展とともに、日本及び諸外国との友好関係増進のために尽くしています。   今回、ご自身でもコンサルティング企業を営むメキシコシティ同窓会会長に、現在のメキシコ経済と将来の見込みについて伺いました。     Mr. Marcos Escobedo メキ…

続きを読む

メキシコのメスカル酒業界 メキシコ
2017年1月6日(金)10:00
メキシコのメスカル酒業界
メスカルは、成長した植物・アガベの先端部から抽出した糖を蒸留して作られる、メキシコを起源とする完全なアルコール飲料です。   「メスカル」という言葉は、メキシコの言語で“溶ける”を意味する「Nahuatl」と、“焼いたアガベ”を意味する「ixcalli」の二つの言葉に由来しています。メスカル製品の94…

続きを読む

海外ビジネスサポートサービス

  • 海外情報配信サービス
  • GHC海外インターンシップ
  • 国際カンファレンス・セミナー
  • 海外ビジネスマッチング
  • 海外市場調査
  • にほんごe-ラーニング

世界に広がるAOTS帰国研修生ネットワーク

海外産業人材育成協会(AOTS)が培ってきた50年以上の研修事業を通じて、43か国と同窓会ネットワークを構築してきました。

各国の同窓会メンバーは製造業を中心とした企業経営者・管理者、相手国政府・公的機関の有力者や技術者で構成されています。この信頼性の高いネットワークを通じて、工業部門を中心とした調査やパートナー企業探しが可能です。

ものづくりと海外をつなぐ

GIJメールマガジン

海外情報や、AOTSプログラム等、情報をご提供します。

  • 無料メールマガジン お申し込みはこちら
  • お問い合わせはこちらから

新着情報

新着ニュースを掲載しております。

more