ARI(AOTS総合研究所)概要

ARI(AOTS総合研究所)概要

名称 AOTS総合研究所(ARI)
AOTS Research Institute (ARI)
設立

2013年4月
ARI(AOTS総合研究所)は、1959年に設立された
一般財団法人海外産業人材育成協会(略称:AOTS)の一部門として、2013年4月に設立されました。

代表者 所長 桒山 信也
所在地 〒120-8534 東京都足立区千住東1-30-1
設立の目的 昨今、新興国を中心に日本企業の海外進出がますます加速する中、
AOTSが50年以上の研修事業を通じて培ってきた『海外の産業人材ネットワークを大いに活用し、
日本企業の海外進出等に貢献すること』がARI設立の目的です。

ARI(AOTS総合研究所)の3つの強み

  • ネットワーク

    43カ国、71都市に広がる親日的な産業人材ネットワーク(AOTS同窓会)
    主に東南アジアや南アジアを中心に、南米、アフリカ、中東、
    ヨーロッパ各国に親密なネットワークを有しています。
  • コネクション

    広範な業界や地域、特定の製品にも対応可
    産業機械関連、自動車関連、精密機器関連など幅広い分野における製造業に加えて、銀行、
    保険、コンサルティングといったサービス業など、様々な業界とのコネクションがあります。
  • コーディネーター

    経験豊富なARIのコンサルタント・コーディネーターがスピーディーに対応
    海外カウンターパートと緊密に連携をとり、お客様の依頼に対し速やかに対応いたします。