経営者インタビュー

『我々の仕事を証明するのは工場や製品ではなく社員と評判』 ~スーダンの物流コンサルティング会社のCEOに聞く スーダン

2019年4月19日(金)15:30

(Sudan/スーダン)

3PL Solutions Mr. Muiz Abbas Almoutasim (CEO)  Sudan3PL Solutions
Mr. Muiz Abbas Almoutasim (CEO)
Sudan


AOTSが提供する研修プログラムには、新興国を含む海外諸国から多くのビジネスパーソンが参加しています。対象参加者の職位は研修プログラムによって異なりますが、経営者層に向けたプログラムも提供しています。
 
今回は、スーダンにて物流コンサルティングを行う企業のCEOにお話をうかがいました。

東アフリカに進出中のコンサルティングエキスパート

グループ企業である3PL Solutions Groupは、2010年に創業しました。当グループは、3社で構成しています。3PL solutions(物流アウトソーシング)、Beacon Consultants(経営コンサルティング)、Beacon for Training and Human Resources Development(研修事業)で、100名の社員がおります。
 
当社は、発注、調達、倉庫管理、物流および販売システム、ビジネスプロセス管理および活用、戦略実施、業務管理などを含むサプライチェーンの全業務に関してコンサルティングを行っています。当社の物流アウトソーシング部門は、Sudan Zain Telecommunication社と最大の取引を行っており、70人以上の社員で11の倉庫を管理しています。また、当社の研修事業部門もスーダン国内大手であり、サプライチェーン経営、ビジネスプロセス管理、戦略策定および実施に関して研修サービスを提供しています。
 
現在、当社の顧客は全て国内ですが、2年前から、2020年までの東アフリカへの事業進出を目指して活動しています。

一緒に旅をして未来を語り合う

当社の経営理念は、専門知識を有した優秀な若手を雇用し、実際の責任ある任務に就かせ、終身的に研修を受けさせて人材を育成することです。研修サービス企業として、社員に対する社内研修を頻繁に行い、またあらゆる策を練って社員のやる気を高めるよう努めています。
 
チームビルディング(仲間としての組織作り)として、毎年末、経営陣が集まりケニア、エチオピア、ルワンダなどの近隣諸国を一緒に旅行します。良いホテルに泊まり、数日間共に過ごしながら、目標への進捗や社員の倫理とモチベーションを高める今後のプランなど、戦略について語り合うのです。このイベントは、毎年成功を収めており、当社の伝統行事となっています。
 
我々の仕事を証明するのは工場や製品ではなく社員と評判です。ですから、社員と会社の評判は必ず守らなければなりません。スーダン国内外に関わらず、取引を成功に導く最も重要なカギは人材です。我々が有能で献身的であれば、顧客から信頼してもらえるのです。
 
今後の当社のさらなる人材育成のために、今回、AOTSの研修の申込みを決断しました。私が、まず一番手としてやってきました。

経済が悪化するほどコンサルタントは求められる

3PL Solutionsは、スーダン国内の経営コンサルティング業界およびアウトソーシング業界を牽引する企業です。これらは、市場でも新しい業界です。競合他社もまだいません。スーダンでは、コンサルティングサービスは個人の金融業者などが行い、我々のように会社全体で行うところはまだないのです。
 
スーダンはとても伝統的な国ですが、ここ10年間はビジネスのやり方も変わってきています。スーダンの経済は未だ非常に厳しいですが、逆にこれがコンサルタント業の需要を増やし、最近は多くの会社から依頼をいただいています。
 
現在、ルワンダ、タンザニア、ケニア、ウガンダ、エチオピア、カタールなど東アフリカへの進出を試みております。これらの国では、コンサルタント業は非常にめずらしくビジネス慣習が我々と似ているため、ビジネスを拡大するチャンスが大いにあると信じています。
 
一方で、これらの国の人々を納得させコンサル料を支払ってもらうまでに至るには、まだまだ多くの努力が必要です。彼らが我々の提供するサービスを必要であると自覚していても、彼らの最優先になることは金銭的に非常に困難なことなのです。

企業化の全プロセスにおいて最善のアドバイスを提供

我々は、信頼出来る日本の企業とパートナーシップを組み、スーダンの市場に当社のサービスを提供することが出来れば良いと考えています。このスーダンと日本の協働事業が成功すれば、3PL Solutionsに関る多くのビジネスチャンスをもたらすことができ、スーダン企業に日本企業の力と素晴らしさを印象づけることが出来るでしょう。
 
当社では、ビジネスに関する様々な方法論やアメリカおよびヨーロッパなどで用いられているアプローチを事業に導入しています。業務の効率化、生産性、簡素化、そして継続的改善や活用法など具体的な日本の方法論をスーダンの市場にて活用することは、多くの企業を惹きつけることになると思います。日本の効率的なビジネスメソッドは、非常に有名でスーダン人にとって説得力があるのです。
 
また、スーダンにビジネス進出を考えている様々な海外企業にも、是非当社のサービスを提供したいと思います。当社のコンサルティングは、企業化調査(フィジビリティ・スタディ)や工場設立から専門的サービスや企業オペレーションなど、いかなる段階においても行うことが出来ます。企業化の全プロセスにおいて最善のアドバイスを提供することが出来るのです。

お互いの成功は確実

私は、大学在学中から、Kaizen、Kanban、Lean、5S、TPS(Toyota Production System)、Six Sigma、 Keiretsuなど、日本の優秀かつ倫理的で統制のとれたビジネスアプローチとそれらが企業に必ずもたらす効果に興味がありました。私が今回AOTSの研修に参加したのは、これらのアプローチを自分の会社に取り入れるため、そしてこれらを研修提供者およびコンサルタントとしてスーダン企業に伝授するためです。日本は、サプライチェーン産業の先導国ですから、ここにパートナーを探しに来たのです。我々のような強力な現地企業とパートナーシップを結べば、お互いの成功は確実です。

 
ありがとうございました。
 
3PL Solutions Groupの企業紹介はこちら

海外ビジネスサポートサービス

  • 海外情報配信サービス
  • GHC海外インターンシップ
  • 国際カンファレンス・セミナー
  • 海外ビジネスマッチング
  • 海外市場調査
  • にほんごe-ラーニング

世界に広がるAOTS帰国研修生ネットワーク

海外産業人材育成協会(AOTS)が培ってきた50年以上の研修事業を通じて、43か国と同窓会ネットワークを構築してきました。

各国の同窓会メンバーは製造業を中心とした企業経営者・管理者、相手国政府・公的機関の有力者や技術者で構成されています。この信頼性の高いネットワークを通じて、工業部門を中心とした調査やパートナー企業探しが可能です。

ものづくりと海外をつなぐ

GIJメールマガジン

海外情報や、AOTSプログラム等、情報をご提供します。

  • 無料メールマガジン お申し込みはこちら
  • お問い合わせはこちらから

新着情報

新着ニュースを掲載しております。

more