GIJ海外情報

インドにおけるスマートシティー構想、学生の新たな学問的関心を高める インド

2016年9月30日(金)10:45

(India/インド)

Tインド政府は国内に100のスマートシティーを開発することを、2015年のミッションの一つに設定しました。スマートシティーは、各種スマートソリューションを通して、より質の高い生活を提供していくでしょう。スマートシティーの特性は、十分な衛生設備、廃棄物管理、確かな水・電力供給、効率のよい公共交通機関、e-ガバナンス、ITとの連動などがあげられます。
 
政府の掲げたスマートシティー計画と共に、水源確保や廃棄物管理、排水処理など環境にやさしい計画作りの需要が高まってきています。
 
スマートシティーという目標に向かって改定された規制(2016年4月に16年ぶりに廃棄物管理規制が改定された)により、環境コンサルタントや環境技術者の範囲は広がってきています。
 
そしてこれは、多くの学生が環境という学問分野への関心の高まりを助長しています。環境に関する学問は、インドの学校教育カリキュラムの一つではありますが、今日の若い人たちは彼らの周りにある問題に取り組むという、生きがいのあるキャリアを求めているようにみえます。環境エンジニアリングは大学や大学院にて学ぶことができます。そのような学科は、今の世界において実際の適用方法をさぐるものとして増加してきています。この突然の、新たに注目を集めている環境エンジニアリング分野は歓迎の兆しとなっています。
 
インドにおけるスマートシティー構想、学生の新たな学問的関心を高める
 
HIDA・AOTSチェンナイ同窓会報告
 
*当記事へのご感想、またはこういうテーマ・トピックに興味がある等、ご意見等ございましたら、是非お寄せください。宜しくお願いいたします。
 
 

海外ビジネスサポートサービス

  • 海外情報配信サービス
  • GHC海外インターンシップ
  • 国際カンファレンス・セミナー
  • 海外ビジネスマッチング
  • 海外市場調査
  • にほんごe-ラーニング

世界に広がるAOTS帰国研修生ネットワーク

海外産業人材育成協会(AOTS)が培ってきた50年以上の研修事業を通じて、43か国と同窓会ネットワークを構築してきました。

各国の同窓会メンバーは製造業を中心とした企業経営者・管理者、相手国政府・公的機関の有力者や技術者で構成されています。この信頼性の高いネットワークを通じて、工業部門を中心とした調査やパートナー企業探しが可能です。

ものづくりと海外をつなぐ

GIJメールマガジン

海外情報や、AOTSプログラム等、情報をご提供します。

  • 無料メールマガジン お申し込みはこちら
  • お問い合わせはこちらから

新着情報

新着ニュースを掲載しております。

more