GIJ海外情報

日本語能力試験(JLPT)を目指す学生のための日本・ミャンマー漢字辞書アプリが、アセアン元日本留学生評議会(ASCOJA)発明 ゴールドアワードを受賞 ミャンマー

2016年10月12日(水)10:15

(Myanmar/ミャンマー)

ティンミャンマー日本語学校校長のThin Aye Aye Ko博士は、2016年9月30日から10月2日にかけてマレーシアのセランゴール州で行われた第22回元アセアン日本留学生評議会(ASCOJA)カンファレンス、ならびに第1回ASCOJA発明展覧会において、日本・ミャンマー漢字辞書のアンドロイドアプリケーション(以下、アプリ)の発明でゴールドアワードを受賞しました。
 
ミャンマーでは国内の日本語教育を促進するために、質の高い日本語のモバイルアプリを開発する必要がありました。そして今回、日本・ミャンマー漢字辞書アプリがミャンマーにおける初めての試みとして作られました。
 
その結果、ミャンマーの日本語学習者は本格的な日本語を従来型の辞書とモバイルアプリの両方を使って勉強することができるようになりました。
 
日本・ミャンマー漢字辞書(本)はおよそ8ドル(USドル)しますが、持ち運びやすいものです。そしてティンミャンマー日本語学校が提供する漢字辞書モバイルアプリでは、インターネットに接続せずに漢字500語を無料で学習することができます。
 
2015年度の漢字辞書アプリ完全版は、4ドルの登録料で熟語や漢字2,500字の書き順を学習することができます。
 
辞書アプリは経済的にも安く、本として発行する必要もないため環境に配慮されたものです。また著作権で守られています。この辞書アプリを作るためのデータ収集に4年以上かかりました。日本語能力試験の受験者にとって、この辞書アプリは大きな支えとなることでしょう。
 
 
日本語教育分野での新しい取り組みとして、日本とミャンマー間の絆を深めることに寄与していくものと期待されています。

日本語能力試験(JLPT)を目指す学生のための日本・ミャンマー漢字辞書アプリが、アセアン元日本留学生評議会(ASCOJA)発明 ゴールドアワードを受賞アセアン元日本留学生評議会(ASCOJA)発明 ゴールドアワードを受賞


HIDA・AOTSミャンマー同窓会報告
 
*当記事へのご感想、またはこういうテーマ・トピックに興味がある等、ご意見等ございましたら、是非お寄せください。宜しくお願いいたします。
 
 

海外ビジネスサポートサービス

  • 海外情報配信サービス
  • GHC海外インターンシップ
  • 国際カンファレンス・セミナー
  • 海外ビジネスマッチング
  • 海外市場調査
  • にほんごe-ラーニング

世界に広がるAOTS帰国研修生ネットワーク

海外産業人材育成協会(AOTS)が培ってきた50年以上の研修事業を通じて、43か国と同窓会ネットワークを構築してきました。

各国の同窓会メンバーは製造業を中心とした企業経営者・管理者、相手国政府・公的機関の有力者や技術者で構成されています。この信頼性の高いネットワークを通じて、工業部門を中心とした調査やパートナー企業探しが可能です。

ものづくりと海外をつなぐ

GIJメールマガジン

海外情報や、AOTSプログラム等、情報をご提供します。

  • 無料メールマガジン お申し込みはこちら
  • お問い合わせはこちらから

新着情報

新着ニュースを掲載しております。

more