GIJ海外情報

トレンドに乗っているベトナムのFinTech企業 ベトナム

2016年10月27日(木)10:00

(Vietnam/ベトナム)

フィンテック(金融技術)産業はその革新的な金融ソリューションで世界を席巻しています。ベトナムにおいては2007年頃と比較的新しいですが、フィンテック企業はモバイル決済、パーソナル・ファイナンス(金融経済)、投資テクノロジー、融資、クラウド・ファンディングなど、幅広い金融サービスを手がけています。注目すべきブランド名は引き続き、投資家のチェック項目リストとして取り上げられていますし、サービス利用者にとっては着実に必要不可欠なものとなってきています。モバイル決済やバンキング機能を持つアプリ“Momo”、デジタルバンキング機能を持つアプリ“Timo”、支払い機能を持つアプリ“Payoo”、ソーシャル・レンディング(P2P融資)の機能を持つアプリ“LoanVi”、モバイル決済機能を持つ“1Pay”やオンライン決済機能を持つアプリ“Alipay”などが注目を集めています。

 

提供されているサービスの中で、モバイル決済やモバイル・バンキングのサービスは、競合相手が多いことが際立っています。モバイルアプリのダウンロードは簡単で、新しいアカウントを設定でき、利用者は電気代、水道代、ケーブルテレビ代などの支払いや、映画チケットや航空券の購入、または何百とあるサービスプロバイダーとのオンラインショッピングなどを行うことができます。

 

モバイルが普及していることや、クレジットカード利用の低い選択、またベトナム地方において銀行業務がカバーしている範囲の狭さにより、モバイル・ソリューションはベトナムにおける金融革新、支払いとバンキングの手段として強い影響力を与える存在になると見込まれています。これらの分野での成功の鍵となる要因は、技術的なインフラ、セキュリティー、そして信頼できる銀行等(例:通称、Momo、Vietcombank、TimoやVP Bankと呼ばれているもの)によって運営されているプラットフォームと信頼性です。一方でPayooは、Mobile World、 FPT Shop、Circle K、Vien Thong A、Nguyen KimやSatraFoodsといった、何千もの実際のお店に浸透してきています。

 

トレンドに乗っているベトナムのFinTech企業

TopPayVIMOAlipayTimoPayooMocaVí VitPaytmVTC Payといった
​モバイル決済アプリやバンキングアプリが表示されたiPhone画面




HIDA・AOTSベトナム同窓会報告
 
*当記事へのご感想、またはこういうテーマ・トピックに興味がある等、ご意見等ございましたら、是非お寄せください。宜しくお願いいたします。

 

海外ビジネスサポートサービス

  • 海外情報配信サービス
  • GHC海外インターンシップ
  • 国際カンファレンス・セミナー
  • 海外ビジネスマッチング
  • 海外市場調査
  • にほんごe-ラーニング

世界に広がるAOTS帰国研修生ネットワーク

海外産業人材育成協会(AOTS)が培ってきた50年以上の研修事業を通じて、43か国と同窓会ネットワークを構築してきました。

各国の同窓会メンバーは製造業を中心とした企業経営者・管理者、相手国政府・公的機関の有力者や技術者で構成されています。この信頼性の高いネットワークを通じて、工業部門を中心とした調査やパートナー企業探しが可能です。

ものづくりと海外をつなぐ

GIJメールマガジン

海外情報や、AOTSプログラム等、情報をご提供します。

  • 無料メールマガジン お申し込みはこちら
  • お問い合わせはこちらから

新着情報

新着ニュースを掲載しております。

more