GIJ海外情報

タイをデジタル時代に導く6つの戦略 タイ

2016年9月12日(月)09:45

(Thailand/タイ)

タイ政府は本国の経済を創造的で高レベルなサービスに基づいたものにするための構想として、タイ4.0政策を立ち上げました。同政府は本目標に向けて、諸機関が同じ方向性で取り組むように諸政策を行うように指示しています。特にデジタル経済の発展とデジタル経済が社会にもたらす利益について、知識や理解を深めることに重点が置かれる予定です。
 
タイ4.0政策の予想図では、タイ社会の第4世代または「デジタル・タイ」を示し、タイでのデジタル・インフラ建設の促進を目標として掲げています。高度化社会への潜在的な可能性に向けて、デジタル技術は様々な方法で活用される可能性があります。6つの要素で構成される戦略の概要では、全セクターの発展の共有が概念として示されています。第一の目標は、世界での競争力を維持する能力の向上です。社会的平等および個人成長の機会の観点から、デジタル世界の推進は重要です。デジタル・タイ促進のため、次に挙げる6つの戦略を推進する必要があります。
 
戦略1:「インフラ建設」
国の支援で行う様々な形でのデジタル技術活用に向けたインフラ建設。デジタル技術を必要とする民間セクターが投資の大部分を行います。民間セクターと協力して公共セクターもインフラ開発の戦略的役割を担います。
 
戦略2:デジタル技術およびサービス部門を原動力とする「工業技術の連結」
農業部門では持続的発展を可能とするために、他社との競争において優位に取引を進めるための適切なデジタル技術が必要とされています。特に重要視されている中小企業が、タイ経済に大きな役割を果たすべく、デジタル技術をより多く活用して創造的かつ革新的になるよう支援することが目標です。
 
戦略3:デジタル技術の使用による「生活の質の向上」
生活の質、医療および教育分野でのセキュリティを向上させます。デジタル技術は格差を狭め、すべての人に機会をつくることができます。
 
戦略4:政府サービスの改革策としての「デジタル政府」
タイ政府と関連機関の将来的な計画は、2つの主要目的に沿ってデジタル政府を推進して行く予定です。一つは迅速なサービス対応であり、もう一つはデジタル技術の強化です。より多くの人々が知り合う上で利用可能なオープン・データには計り知れない価値があります。この情報は公共セクターの機関にとっても有益です。多くの事が継続可能となり、創造性が生まれるとともに、デジタル政府によって政府は周りの組織とつながることが可能になります。公共セクターの機関で効率性が向上するとともに、利用者はデータを共有することでより一層機能が充実していきます。
 

戦略5:「人々の信頼の構築」
デジタル技術を適切に使用できるように、共有リソースや人々の能力向上を図らなければなりません。
 
戦略6:「環境の構築」
システムの信頼構築はデジタル化に関連し、標準規則も整備されつつあります。これらの事は既に国家戦略計画に含まれていて、デジタル・タイに関して新しい法律が可決される予定です。これにより、オンライン取引基準が促進され、タイの企業等がより効率的に世界の電子商取引のプラットフォームで競争できるようになります。

 

vwubpcozypyd6zzx4w8j-2bdd3f6e.jpgjytawkzm9zurs4j59b3w-6186323c.jpg



 

同国の記事

エントリーがありません

more

海外ビジネスサポートサービス

  • 海外情報配信サービス
  • GHC海外インターンシップ
  • 国際カンファレンス・セミナー
  • 海外ビジネスマッチング
  • 海外市場調査
  • にほんごe-ラーニング

世界に広がるAOTS帰国研修生ネットワーク

海外産業人材育成協会(AOTS)が培ってきた50年以上の研修事業を通じて、43か国と同窓会ネットワークを構築してきました。

各国の同窓会メンバーは製造業を中心とした企業経営者・管理者、相手国政府・公的機関の有力者や技術者で構成されています。この信頼性の高いネットワークを通じて、工業部門を中心とした調査やパートナー企業探しが可能です。

ものづくりと海外をつなぐ

GIJメールマガジン

海外情報や、AOTSプログラム等、情報をご提供します。

  • 無料メールマガジン お申し込みはこちら
  • お問い合わせはこちらから

新着情報

新着ニュースを掲載しております。

more