GIJ海外情報

メキシコのメスカル酒業界 メキシコ

2017年1月6日(金)10:00

(Mexico/メキシコ)

メキシコのメスカル酒業界メスカルは、成長した植物・アガベの先端部から抽出した糖を蒸留して作られる、メキシコを起源とする完全なアルコール飲料です。
 
「メスカル」という言葉は、メキシコの言語で“溶ける”を意味する「Nahuatl」と、“焼いたアガベ”を意味する「ixcalli」の二つの言葉に由来しています。メスカル製品の94%は、メキシコの南東部に位置するオアハカ州が原産で、そこでは9,800ヘクタールの土地でアガベが育てられています。
 
メスカル酒業界は、仕事の量やアメリカ、ヨーロッパ、アジアへの輸出によってもたらされる外貨のため、オアハカ州において最も重要な産業です。年間売上の50%以上が輸出で生じ、残りは国内での消費で成り立っています。
 
この伝統的な飲み物の売上は、過去5年で75%増という傾向が見られます。商標登録されたブランドは約560%も増加していて、現在では毎年、百万リットル以上輸出しています。
 
昔は、メスカルはメキシコの低所得世帯のみを対象としていましたが、現在では、高品質なメキシコ製品として世界中での消費量を誇っています。


HIDA・AOTSメキシコシティ同窓会報告
 

*当記事へのご感想、またはこういうテーマ・トピックに興味がある等、ご意見等ございましたら、是非お寄せください。宜しくお願いいたします。Johochosa@aots.jp

海外ビジネスサポートサービス

  • 海外情報配信サービス
  • GHC海外インターンシップ
  • 国際カンファレンス・セミナー
  • 海外ビジネスマッチング
  • 海外市場調査
  • にほんごe-ラーニング

世界に広がるAOTS帰国研修生ネットワーク

海外産業人材育成協会(AOTS)が培ってきた50年以上の研修事業を通じて、43か国と同窓会ネットワークを構築してきました。

各国の同窓会メンバーは製造業を中心とした企業経営者・管理者、相手国政府・公的機関の有力者や技術者で構成されています。この信頼性の高いネットワークを通じて、工業部門を中心とした調査やパートナー企業探しが可能です。

ものづくりと海外をつなぐ

GIJメールマガジン

海外情報や、AOTSプログラム等、情報をご提供します。

  • 無料メールマガジン お申し込みはこちら
  • お問い合わせはこちらから

新着情報

新着ニュースを掲載しております。

more