GIJ海外情報

メキシコ大地の魅力 メキシコ

2017年11月17日(金)10:00

(Mexico/メキシコ)

メキシコチャーム
メキシコ合衆国の広大な土地は、1,960,189平方キロメートル(島と海を除く)に広がり、現在、世界第14位に位置しています。これは、日本の国土面積の5倍にあたります。
 
メキシコは、31の州と1つの連邦特別区から成り立ち、それらは古い歴史、美しい建造物、様々な人種や文化、商業的価値などであふれています。世界中の様々な動植物が最も数多く存在する10カ国のうちの一つで、11,000キロメートル以上にも及ぶ美しい海岸線や、古代遺跡が2,000以上も存在します。そのうち200近くの古代遺跡が公開されています。植民地時代に建造された世界遺産のコロニアルシティはまるで建築物で出来た宝石のようです。
 
メキシコ大地の自然と美しい産物により、観光産業は成長し続けています。世界観光機関(UNWTO)によると、2016年には3千5百万人の海外旅行者がメキシコを訪れ、同年の国際観光客到着数ランキングでメキシコは世界第8位になりました。2017年6月の調査によると、海外観光客の増加によりメキシコの外貨収入は膨大に増え、2016年には196億ドルの収入を計上しました。これは世界第14位であり、2016年における最も旅行者数が多かったアメリカ大陸の国として、アメリカ合衆国に次いで第2位を収めました。
 
メキシコチャーム2メキシコ政府観光局によると、国内の観光推進活動の成長がこの傾向で伸び続ければ、メキシコは2018年末までに世界ランクにおける順位を2つ上げる可能性があります。美しいビーチ、コロニアルシティ、古代遺跡、色とりどりの村などの自然な美はビジネスの大きな成功のチャンスであり、幅広いサービスと他にない観光地を提供することでメキシコは世界レベルの観光大国となるかもしれません。
 
観光事業のさらなる発展を目指すにあたり、メキシコは、これまで一つの国として画一的なイメージを持たれていたメキシコの都市を個々に再評価する「マジックタウン」計画を始めました。これにより、国内外の旅行者は新鮮で異なる選択肢を与えられることになるのです。現在、111の地が他にない特徴を持つマジックビレッジとして指定されており、象徴的理由、歴史的背景や伝説、日常生活そのもの、美しい建造など、それに指定される理由は様々ですが、いずれも観光客の心を強く惹きつけるに違いありません。
 
観光産業は、メキシコで益々人気の分野になっています。この産業は、投資や経済成長を生み出し、全地域にバランスの取れた発展をもたらし、国の社会的利益を増加させるでしょう。メキシコは、国内の観光サービスの質と競争力の更なる向上に努め、政府、民間部門、公共部門によるそれぞれの取り組みを明記した戦略を作成し、持続的で包括的な観光産業の発展に貢献する取り組みを行っております。
 
AOTSメキシコシティ同窓会報告

*当記事へのご感想、またはこういうテーマ・トピックに興味がある等、ご意見等ございましたら、是非お寄せください。宜しくお願いいたします。Johochosa@aots.jp

海外ビジネスサポートサービス

  • 海外情報配信サービス
  • GHC海外インターンシップ
  • 国際カンファレンス・セミナー
  • 海外ビジネスマッチング
  • 海外市場調査
  • にほんごe-ラーニング

世界に広がるAOTS帰国研修生ネットワーク

海外産業人材育成協会(AOTS)が培ってきた50年以上の研修事業を通じて、43か国と同窓会ネットワークを構築してきました。

各国の同窓会メンバーは製造業を中心とした企業経営者・管理者、相手国政府・公的機関の有力者や技術者で構成されています。この信頼性の高いネットワークを通じて、工業部門を中心とした調査やパートナー企業探しが可能です。

ものづくりと海外をつなぐ

GIJメールマガジン

海外情報や、AOTSプログラム等、情報をご提供します。

  • 無料メールマガジン お申し込みはこちら
  • お問い合わせはこちらから

新着情報

新着ニュースを掲載しております。

more