海外企業紹介

農業・自動車産業向けねずみ鋳鉄(普通鋳鉄)及びダクタイル鋳鉄(球状黒鉛鋳鉄)の製造 ーWantana Foundry Co., Ltd.ー (サムットサーコーン、タイ) タイ

2016年11月24日(木)16:05

(Thailand/タイ)

- HIDA研修生所属企業のご紹介 -

我々の鋳造は、顧客と共に継続的開発プロセスを通じて、ねずみ鋳鉄やダクタイル鋳鉄とは異なる別の鋳鉄の特性開発も重視しています。品質や純度の高さの観点から、どの顧客のニーズも満たすために最適な配合や最良な結果をもたらすように努めています。持続可能な企業として前進していくための課題は、誠実さであることと同時に、顧客の求めにいつでも応えていくことかと思います。それが、我々が提供する製品やサービスにおける顧客満足をもたらしていくのであり、我々は以下のことに取り組んでいます。

 

  1. 技術面の変化に適応していくため、高度な知識を身に付けていく組織内での材育成。
  2. 機械や検査機器といった既存の資源の開発・向上。製造工程において、経費や無駄をむらなく削減することで可能性を高めること。
  3. 全従業員に、誠実であることや信用のおける存在であるように促す、また顧客のニーズを満たすように率先して学んでいく企業文化の発展。
  4. どのシステムにおいても生じる損失(7つのムダ)とその価値について理解してもらうため、5Sやジャスト・イン・タイムなどの知識の従業員への研修を通じた提供。

 

我々は市場での競争力を増すために、組織のハートといえる従業員への教育方法を発展させようと試みています。これが重要であり、最優先事項であると我々は認識しています。

当社設備による体系的管理や鋳造経験もまた、いかなるレベルにおいても顧客満足を獲得していくための鍵となる大事な要素です。

現在は、とても競争が激化しているビジネス状況下にあります。組織は、絶えず生じている変化に遅れずについていくように生産効率を高め、生産コストを削減することで、変化に適応していかなければなりません。

我々は、タイのローカル市場の他には、日本企業とのみ取引を行っています。おかげさまで日本企業は当社に関心を示し、受注量は増加しています。顧客ニーズに関連して、我々はさらに生産管理を向上していく必要があります。

日本の顧客企業やタイのローカル顧客企業が、期限遵守の納品やコスト削減の観点から何を求めているのかという点に沿って、我々の組織はいかなるレベルの従業員においても、管理や業務文化、日本企業で言えば伝統的な日本の商慣習に関する教育や知識移転が必要であると考えています。

​今後、長期的にはミャンマーやベトナム、カンボジアといった国々にビジネス展開していく予定です。


Wantana  Foundry Co., Ltd.Wantana  Foundry Co., Ltd.

製品情報

会社概要

会社名 Wantana Foundry Co., Ltd.
タイ
代表者氏名 Mr. Nisorn Ngawbenjakun
設立年 2002年
業種 農業・自動車産業向けねずみ鋳鉄(普通鋳鉄)及びダクタイル鋳鉄(球状黒鉛鋳鉄)の製造。
主なサービス 自動車産業向け製品(滑車、取付用金具、排気管等)や、農業向け製品(エンジン、クラッチ、ローラー等)向けねずみ鋳鉄(普通鋳鉄)及びダクタイル鋳鉄(球状黒鉛鋳鉄)
資格など ISO 9001:2008
日本との取引 泰国いすゞ自動車 (IMCT)、(株)クボタ製作所、(株)キッツ等への供給等
対応可能言語 英語
 
帰国研修生情報
氏名 Mr.Nisorn Ngawbenjakun
Mr.Nisorn Ngawbenjakunのインタビュー記事はこちら>>>
Mr.Nisorn Ngawbenjakun
現在の職位 Managing Director
来日経験 2016年
研修内容 生産管理
言語 英語、日本語

■Mr.Nisorn Ngawbenjakunのインタビュー記事はこちら>>>


※上記情報は掲載企業からの情報にもとづいており、記載時からの状況の変化等により現状と異なる可能性があります。HIDAでは内容の正確性の保証は致しません。

掲載企業へのお問い合わせをご希望の方は下記までご連絡ください。
お問い合わせ  (平日 9:30–17:00)
Tel:  03-3888-8240 (HIDA総研) 
Webからのお問い合わせをご希望の場合はこちらをクリック

海外ビジネスサポートサービス

  • 海外情報配信サービス
  • GHC海外インターンシップ
  • 国際カンファレンス・セミナー
  • 海外ビジネスマッチング
  • 海外市場調査
  • にほんごe-ラーニング

世界に広がるAOTS帰国研修生ネットワーク

海外産業人材育成協会(AOTS)が培ってきた50年以上の研修事業を通じて、43か国と同窓会ネットワークを構築してきました。

各国の同窓会メンバーは製造業を中心とした企業経営者・管理者、相手国政府・公的機関の有力者や技術者で構成されています。この信頼性の高いネットワークを通じて、工業部門を中心とした調査やパートナー企業探しが可能です。

ものづくりと海外をつなぐ

GIJメールマガジン

海外情報や、AOTSプログラム等、情報をご提供します。

  • 無料メールマガジン お申し込みはこちら
  • お問い合わせはこちらから

新着情報

新着ニュースを掲載しております。

more