海外企業紹介

日本のKaizen活動がもととなり設立されたコンサルティング会社 -Kaizen Institute Georgia- (トビリシ、ジョージア) その他

2018年11月26日(月)15:00

(Georgia/ジョージア)

- AOTS研修生所属企業のご紹介 -
 




Kaizen Institute Georgia (KIGE)は、2017年5月17日にジョージアで設立されました。国内で唯一Kaizen Institute International Consultingグループにより承認されたリーン・マネジメント・コンサルティング会社です。Kaizenとは、日本語で「継続的な改善」という意味で、1985年にKaizen Instituteにより世界中に紹介されました。ビジネスの世界では、KAIZENとは全ての機能を継続的に改善する活動のことを表し、これはCEOから工場職員までの全社員に関わる活動を意味します。この活動はすでにビジネスの世界で広範囲に渡り適用されており、経営モデルとして最適であることが証明されています。

KIGEは、コンサルティング業務を開始して以来、銀行、ホテル・レストラン・カフェなど外食サービス、教育、農業、ITなどあらゆる業界において幅広く経験を積んできました。またLali Kipshidzeは、当社創業前、2014年からManagement Consulting International (MCI)で経営コンサルタント業に従事し、公共および民間機関のための問題診断、ニーズ査定、問題解決のための代替案調査、直接指導などを行い、様々な組織の経営の幅を広げることに貢献してきました。また、MCIは、州の助成プログラムとしてLEPL Agricultural Project’s Management Agency (APMA)にもビジネスプランの作成などのサービスを提供しました。

会社概要
会社名 KAIZEN INSTITUTE GEORGIA
ジョージア、トビリシ
URL www.geo.kaizen.com / www.kaizen.com
業種 リーン・マネジメント・コンサルティング
主な商品・サービス Kaizen Institute Georgiaは、長期的な顧客価値を生み出すことを目的に、以下の内容の研修やコンサルタントを行っています。

1. リーダー改善---企業の使命、ビジョン、価値の推敲テクニック(組織図設計、社員配属、戦略および活動プランの開発(方針管理)、職務分担、資金および時間分配、企業統治、財務および人事
2. ブレークスルー改善---バリューチェーン・マッピングおよびその継続的改善、無駄遣い診断、資源の効率化、業務プロセスの最適化または標準化、プロジェクト管理、事業拡大のためのニッチ診断
3.日常改善---ワークフローの設計または最適化、業務プロセスの標準化、SDCA (standardize=標準化/ do=実行/ check=評価/ act=改善)およびPDCA (plan=計画/ do=実行/ check=評価/ act=改善)による生産またはサービス、3C分析(Customer (市場・顧客) Competitor (競合) Company (自社))による問題解決、Fishbone(特性要因図)‐Ishikawa Diagram、5S‐Gembaを利用した最大効率化
4.サポート改善---効率的な管理ツールの維持と成果の持続
日本を含めた海外企業との取引 Kaizen Institute Georgia (KIGE)は、世界60カ国に及ぶ国際コンサルティンググループ Kaizen Institute (www.kaizen.com)公認組織のひとつです。Kaizen Instituteの海外ネットワークに加え、ドイツ、オランダ、コーカサス地方や中央アジア地方などの様々な国や地域との取引を行っております。2007年、KIGEの設立者であるLali Kipshidzeが、日本でJICA主催の『コーカサス地方のためのビジネス経営』研修に参加しました。その研修で大きな衝撃を受け、日本の経営スタイルに夢中になりました。以来、公私共に、生活にKaizenを取り入れました。そして、日本のKaizen活動がもととなり設立された国際コンサルティンググループであるKaizen Instituteの一員となるKIGEを立ち上げることを決意しました。KIGEは、Kaizen活動がジョージア国内の企業の事業拡大と成長に確実につながるものと強く信じております。
 
帰国研修生情報
研修年 2018
研修コース 企業経営研修コース
研修内容 財務管理
言語 ジョージア語、英語、ロシア語、基礎的な日本語
 
 KAIZEN INSTITUTE GEORGIA
(右)Founding Director, Lali Kipshidze
(左)Foundign Partner, George Jokhadze

※上記情報は掲載企業からの情報にもとづいており、記載時からの状況の変化等により現状と異なる可能性があります。AOTSでは内容の正確性の保証は致しません。

掲載企業へのお問い合わせをご希望の方は下記までご連絡ください。
お問い合わせ  (平日 9:30–17:00)
Tel:  03-3888-8244 (AOTS総研) 
Webからのお問い合わせをご希望の場合はこちらをクリック

海外ビジネスサポートサービス

  • 海外情報配信サービス
  • GHC海外インターンシップ
  • 国際カンファレンス・セミナー
  • 海外ビジネスマッチング
  • 海外市場調査
  • にほんごe-ラーニング

世界に広がるAOTS帰国研修生ネットワーク

海外産業人材育成協会(AOTS)が培ってきた50年以上の研修事業を通じて、43か国と同窓会ネットワークを構築してきました。

各国の同窓会メンバーは製造業を中心とした企業経営者・管理者、相手国政府・公的機関の有力者や技術者で構成されています。この信頼性の高いネットワークを通じて、工業部門を中心とした調査やパートナー企業探しが可能です。

ものづくりと海外をつなぐ

GIJメールマガジン

海外情報や、AOTSプログラム等、情報をご提供します。

  • 無料メールマガジン お申し込みはこちら
  • お問い合わせはこちらから

新着情報

新着ニュースを掲載しております。

more