同窓会・海外事務所レポート

東南アジア同窓会連合(FOSAAS)会議を開催しました ミャンマー

2015年12月10日(木)09:02

(ミャンマー)

10月15・16日 ヤンゴン(ミャンマー)に於いて第12回東南アジアHIDA同窓会連合(FOSAAS)会議が開催され、ミャンマー(主催)・インドネシア・タイ・フィリピン・ベトナム・マレーシア・シンガポール(計7か国)の同窓会から、約50名が参加しました。
 
j9nrmth3abwwermyzgmi-08c75766.jpg 
FOSAAS会議(ミャンマー・ヤンゴン)

会議を通じ、同窓会間の連携強化への抱負に加え、HIDA総合研究所を通じた日本企業との連携事業拡大」や「HIDAの訪日プログラムを通じて交流するようになった日本の地方自治体と、今後の新しい協業プロジェクト実現に向けて取り組みたい」といった表明がありました。
 
日本事情や日本人の考え方に通じている帰国研修生が組織するHIDA同窓会ネットワークが強化されることにより、各国企業と日本企業の交流・協業に向けた取り組みの深化が期待されます。
 
なお、次回のFAFAAS会議は2017年にクアラルンプール(マレーシア)で開催される予定です。
 
yam96gh2cvpign9v9bbj-cf3b918c.jpg
FOSAAS会議(ミャンマー・ヤンゴン)
 
◆HIDA/AOTS同窓会 
HIDA は50 年以上の長い歴史の中で世界中に人的ネットワークを構築してきました。その象徴的な存在は、日本で研修を受けて帰国した産業人材等が自主的に設立し、現在では43 か国71 地域に拡がりを見せている「HIDA/AOTS同窓会」です。HIDA 総合研究所は、親日家かつ知日家の同窓会会員と協力しながら、日本と海外の人と人、企業と企業をつなぐ事業を展開しています
 

海外ビジネスサポートサービス

  • 海外情報配信サービス
  • GHC海外インターンシップ
  • 国際カンファレンス・セミナー
  • 海外ビジネスマッチング
  • 海外市場調査
  • にほんごe-ラーニング

世界に広がるAOTS帰国研修生ネットワーク

海外産業人材育成協会(AOTS)が培ってきた50年以上の研修事業を通じて、43か国と同窓会ネットワークを構築してきました。

各国の同窓会メンバーは製造業を中心とした企業経営者・管理者、相手国政府・公的機関の有力者や技術者で構成されています。この信頼性の高いネットワークを通じて、工業部門を中心とした調査やパートナー企業探しが可能です。

ものづくりと海外をつなぐ

GIJメールマガジン

海外情報や、AOTSプログラム等、情報をご提供します。

  • 無料メールマガジン お申し込みはこちら
  • お問い合わせはこちらから

新着情報

新着ニュースを掲載しております。

more