同窓会・海外事務所レポート

スーダン同窓会評価調査インタビュー スーダン

2018年11月9日(金)13:00

(Sudan/スーダン)

AOTSスーダン同窓会(AOTS Sudanese Alumni Society;ASAS)は、2018年2月5日から7日の間、日本から来訪した経営コンサルタントの吉村守氏とAOTS職員の古橋美穂氏による管理研修評価調査インタビューに同行しました。本調査の目的は、日本で参加した管理研修プログラムが、帰国後の元研修生や彼らの同僚、そして彼らの職場に対してどのような影響を与えているかを検証することです。この調査は主に2015年度から2017年度に開催されたアフリカ企業経営研修コース(AFCM)の元研修生を対象として行われ、7社・25人の元研修生へのインタビューが行われました。訪問した会社は、Kenana Sugar社(KSC)、Savola社、DAL社(DAL Group社及びDAL Motor社)、Petrodar社、Sudapet社、Fast社で、元研修生が働く工場や職場の見学も行われました。

初日に訪問したスーダン最大の複合商社であるDAL Group社のMercedes Workshop(ショールーム)では、AFCMコースの元研修生Ms. Salma Arifから、コース参加中に作成したアクションプラン(5S、KAIZEN、人材マネジメント等)の内容とその進捗状況について報告がありました。また、製糖・販売・輸出企業であるKSCでは、2016年度及び2017年度のAFCMコース参加者
Mr. Waleed AlmobarakとMr. Nazar Abdelmoniemから同社のビジネスについての紹介と共に、彼らが作成したアクションプランとその進捗状況の報告を受けました。

今回の評価調査インタビューの対象は主にAFCMコースの元研修生でしたが、KSCは子会社のKenana Engineering & Technical Services (KETS)にも吉村氏と古橋氏を案内しました。KETSにはAFCM以外の管理研修コースに参加した研修生が8人おり、参加したそれぞれのプログラムで学んだ成果をどのような形で業務に活かしているのかが報告されました。KSC訪問の最後に同社の副社長との面会が行われ、AOTSの研修プログラムがいかに元研修生のその後のパフォーマンスを向上させているかという話と共に、今後もさらにAOTSとの協力を深めたいとの熱い要望が伝えられました。

2日目はスーダンの大手石油会社であるSudapet社において、吉村氏による講義「組織における生産性、日本での実践事例」が行われました。この講義には多数の元研修生とその他の参加者が来場しました。講義では組織における生産性について、実際に日本で実施されている事例を交えて紹介がありました。また、5S・KAIZENの紹介があり、それらがいかに作業の効率化と生産性の向上につながるかについて説明がありました。この講義内容は非常に役立つ興味深いもので、楽しんで参加することが出来るよう工夫された講義でした。

最終日には、スーダン工業省の大臣補佐を表敬訪問し、AOTS事業について紹介する機会を持ちました。大臣補佐からは、工業省が主に進めているのは、アグロビジネスの推進、および、中小企業育成であり、引き続きAOTSには研修事業での協力をお願いしたい旨のお言葉がありました。そして最後に、吉村氏、古橋氏、AOTSスーダン同窓会メンバー、AOTS元研修生でナイル川クルーズに参加しました。素晴らしい天気の中、参加者は世界最長の川であるナイル川の自然を満喫しました。白ナイルと青ナイルの合流地点の壮大な景色は特に素晴らしいものでした。クルーズの間、吉村氏と古橋氏は多くの元研修生と交流し、彼らからは日本での研修で学んだことがその後、それぞれの職場でどのように活かされたかといった話が披露されました。また、ASASの役員メンバーとも同窓会運営の現状や課題、AOTSへの要望などについて意見交換を行いました。

ASASは、AOTSがこのような機会を与えていただいたことに、非常に感謝しています。また、ご講義いただいた吉村氏にも心より深くお礼申し上げます。
 
AOTS Sudanese Alumni SocietyAOTS Sudanese Alumni Society

海外ビジネスサポートサービス

  • 海外情報配信サービス
  • GHC海外インターンシップ
  • 国際カンファレンス・セミナー
  • 海外ビジネスマッチング
  • 海外市場調査
  • にほんごe-ラーニング

世界に広がるAOTS帰国研修生ネットワーク

海外産業人材育成協会(AOTS)が培ってきた50年以上の研修事業を通じて、43か国と同窓会ネットワークを構築してきました。

各国の同窓会メンバーは製造業を中心とした企業経営者・管理者、相手国政府・公的機関の有力者や技術者で構成されています。この信頼性の高いネットワークを通じて、工業部門を中心とした調査やパートナー企業探しが可能です。

ものづくりと海外をつなぐ

GIJメールマガジン

海外情報や、AOTSプログラム等、情報をご提供します。

  • 無料メールマガジン お申し込みはこちら
  • お問い合わせはこちらから

新着情報

新着ニュースを掲載しております。

more